府中市職員にはゆとりがおおいので、自衛隊で鍛えるそうな・・

「ゆとり」市職員、空自で鍛え直し…3年目研修
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160526-OYT1T50163.html

 東京都府中市は今年度から、入庁3年目の市職員全50人を自衛隊に2泊3日で体験入隊させる。

 研修の一環で、同市は「厳しい規律の中で『ゆとり世代』の若手職員を鍛え直したい」とその意義を強調。ただ、識者からは否定的な意見も出ている。

 研修は同市内にある航空自衛隊府中基地で実施。事務職、技術職、保育士職の全員が6月の平日3日間を使い、災害時の救助活動やあいさつ、行進などの基本動作の訓練を行う。宿泊を伴う集団生活では時間厳守や整理整頓も重視される。

なにか、最近、ゆとり社員とか言われるのが可哀想な気がします。ゆとり教育やったのは国なのにね。
さらに ゆとり教育が そこまで、人に影響を与えたとも思えない。
たんなる世代に名前をつけているだけなのに。

さらに、自衛隊教育・・・楽しくアドベンチャーだったらいいけど、厳しいだけの訓練であれば、はっきり言って無駄ですね。

職員の大量退職につながらなければよいですが(^^;

創業や経営相談の問い合わせはこちら

問い合わせする