創業を考えたら

創業塾全体像

「創業は簡単です」

驚く方がいらっしゃるかもしれませんが、決して間違いではありません。個人事業主として開業する場合、手続き自体は所轄の税務署に「開業届」を出せば終了です。

法人を設立する場合と異なり、開業自体には資金も不要です。法人設立の場合、資本金を除き30万円程度の費用をかければ株式会社を設立することが可能になりました。このように、事業者として独立すること自体は決して難しくありません。

「事業を続けることは難しい」

しかし、個人でも法人でも、「事業を事業者として続ける」ことが簡単か、となると話は別です。

売上が無ければ自分の手取りはありませんし、事業の方法を間違えれば、売上より費用が多くなり、いつまでたっても赤字から脱却できない、といったケースも見られます。現実に創業初めの数ヶ月は赤字のことが多いのです。

失敗せず、ずっと続けられる創業をするためには、やはり準備が必要です。

府中で創業を目指すみなさんと一緒に準備を始めませんか?
(画像をクリックすると、創業セミナーの詳細ページに移ります)

創業塾全体像

 

創業や経営相談の問い合わせはこちら

問い合わせする