府中にまちづくり会社が、2016年末に設立されます。

会社ができるのは3年後なんですね。どんな会社になるのでしょう。株式会社なので、なんらか収益を確保せねばなりませんね。何で儲けていくか!?

 

日経新聞より

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO10129250Q6A131C1L83000/

東京都府中市は30日、中心市街地活性化のため設立準備を進めているまちづくり会社の概要を明らかにした。社名は「まちづくり府中」で、当初は一般社団法人として12月末に設立し、2019年度にも株式会社に移行する。

まちづくり会社には市、むさし府中商工会議所、府中市商店街連合会、NPO法人府中観光協会、伊勢丹府中店が入る府中駅前再開発ビルの管理運営会社「フォルマ」の5団体が計500万円の資金を出す。このうち市が300万円を負担する。市の派遣職員2人と公募中のタウンマネジャーの計3人体制で発足する。

当初は一般社団法人にするのは、人件費などを賄うのに必要な収益事業をすぐに確保しにくいため。高野律雄市長は同日の定例記者会見で株式会社への移行時期について「早ければ(職員の派遣が終わる)3年後」と初めて言及した。

創業や経営相談の問い合わせはこちら

問い合わせする