平成28年度・第2次補正予算「小規模事業者持続化補助金」【追加公募】について

小規模事業者が販路開拓に活用できる補助金!

平成28年度第2次補正予算・「小規模事業者持続化補助金」が追加公募されました!

小規模事業者が、経営計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、原則50万円を上限に補助金(補助率2/3)が出ます。
申請にあたっては、商工会議所へ「事業支援計画書」(及び満60歳以上の事業者は「事業承継診断票」)の作成・交付を依頼する必要があります。

詳細・公募要領等はこちらから(日本商工会議所特設ページ)

 

対象となる事業者

小規模事業者が対象です。小規模事業者の要件は下記のとおりです。

・卸売業・小売業…常時使用する従業員の数 5人以下
・サービス業(宿泊業・娯楽業以外)…常時使用する従業員の数 5人以下
・サービス業のうち宿泊業・娯楽業…常時使用する従業員の数 20人以下
・製造業その他…常時使用する従業員の数 20人以下

※経営者の年齢が(本年4月1日現在)満60歳以上の事業者については、むさし府中商工会議所の経営指導員と一緒に作成し、
本所から交付を受ける「事業承継診断票」が申請書類における必須の添付書類となります。

 

申請受付締切

平成29年5月31日(水)(締切日当日消印有効)

※申請書類一式は、郵送での提出となります。
※郵送先は、
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8
日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金事務局宛
「事業支援計画書(様式4)」(及び満60歳以上の事業者の「事業継承診断票」)の交付について

本所が交付する「事業支援計画書(様式4」)(及び「事業承継診断票」)については、平成29年5月29日(月)までを目安にお申込みください。

※申請締切日直前では発行できない場合もございますのでご了承ください。

創業や経営相談の問い合わせはこちら

問い合わせする