<主な改正のポイント>
◆ポイント1

介護休業が同一要介護状態でも3回まで分割して取得できるようになります。
 ◆ポイント2
有期契約労働者の育児休業、介護九号の対象者の範囲が広がります。
 ◆ポイント3
子の看護休暇、介護休暇が半日単位で取得できます。
 ◆ポイント4
法律の対象となる子の範囲、対象家族の範囲が拡大されます。
 ◆ポイント5
妊娠・出産・育児休業・介護休業を理由とした不利益取扱いについて、
事業主による不利益取扱いの禁止に加え、上司・同僚からの嫌がらせ等を防止する措置を講じることが
事業主へ新たに義務付けられます。

カテゴリー: 法律・制度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA